インテリアデザインの基本的な考え方

インテリアデザインのお話

インテリアデザインの基本とは

 

インテリアデザインの基本を考える上で、一番大切なのは、まずは「方向性」を考えることです。これをきちんとしておかなければ、どうしようもありません。

 

インテリアデザインの方向性としては、「西欧風」「和風」「モダンシンプル」などのような系統にまとめて考えるとよいでしょう。
現在は、モダンシンプルを選ぶひとも増えています。このインテリアの場合、白や黒を基調とするため、比較的まとめやすいのがうれしいですね。また、部屋自体のデザインを選ばずに、どんなものでも対応できるのが特徴です。

 

インテリアデザインを完成させるために

 

インテリアデザインの基本は、あまりものを置きすぎないことです。

 

一人暮らしを初めてするひとなどは、あれもこれもと小物を置いてしまいがちです。でもこれは、大きな間違い。
小物が多ければ多いほど、まとめることに手間取ります。

 

そのため、はじめは必要最低限のものだけにしておき、あとで必要なものを買い足していく方法のほうが、結果的にまとまりのある部屋に仕上がります。
これはどんな部屋にも言えることです。また、その方が時間をかけてゆっくりと部屋をカスタマイズすることができます。

 

インテリアデザインは、はじめからうまくいくのはなかなか難しいものです。
そのため、はじめは、自分の目当てや目標とするインテリアを真似するところから始めるといいでしょう。本もたくさん出ています。